子育て記録

子育ての記録⑤(7ヵ月~1歳誕生日)

 ハーフバースデーが過ぎて大福(仮)ちゃんの成長をさらに実感しました。

 ずり這いで動けるようになり、つかまり立ちができるようになり、オモチャや絵本を楽しむようになりました。

 写真を見返すと笑顔が多く、できる事が増えて楽しんでいるようでした。

ずり這い、お座り(安全対策について)

 7か月ほどになると四つん這いになり、前に進めないまでもユラユラ揺れて動こうとしているようでした。そして、足を擦りながら前に進めるようになりました。

 動けなかった大福(仮)ちゃんが自分で移動しているのは感動でした。また、一人でバンボ無しでも座れるようになりました。

 動けるようになったら危険な物を無くしましょう。コンセントもカバーが売っているので手が届くところは塞ぎ、キッチンや階段等には入れないようにベビーゲートを設置するのがオススメです。

 他にも誤飲の対策や家具について等、私が実際にやった安全対策をまとめました。

赤ちゃんが安全に過ごせる部屋は子育てが楽な部屋364日安全では危険

つかまり立ち、歩行器

 8か月になるとつかまり立ちをするようになりました。立っていると赤ちゃんから子供へ成長しているのを感じました。

 当時、AmazonのCMで流行った背負う頭のクッションを着けていました。カワイイので写真を撮るのには良かったんですが、しっかり着けていないと頭を守れないし、ずっと着けていると嫌がるのであまり使いませんでしたが。。。

 つかまり立ちができると歩行器で歩けるようになりました。足でちょんちょん地面を押して進むのですが、歩いているようで嬉しかったです。

カップタワー、絵本

 遊びも進歩してシャカシャカ音がするものを掴んで振ったりして遊んでいましたが、この頃は絵本を読んであげると喜び、自分でもページをめくり眺めるようになりました。

 私の父親も初孫なので溺愛しているのですが、積み上げられるカップのタワーをプレゼントしてくれました。

 大福(仮)ちゃんは器用なのか9ヵ月でしたが、いつの間にか積み上げていました。

インドへ出張してきました

 この時期に私がインドへ2週間出張しました。LINEでビデオ通話を何度かしていたのですが、帰って来たときは少し戸惑っているようでした。

 少し驚いたのは自分の中でもちょっと出張前と変わっていて接し方に少しだけ違和感がありました。

 お互いすぐに元に戻りましたが、毎日接することは大事ですね。

ひな祭り

 女の子なのでひな祭りは一大イベントです。お雛様は奥さん方の実家から送っていただきました。

 日本人形の顔がなかなか慣れないので、顔がやや少女マンガっぽいカワイイ人形にしました。

 スタジオアリスでひな祭りの写真撮影をしました。誕生日が近いのでその祝いも兼ねました。

 着物やドレス等色んな衣装で撮影し、今回はアルバムを購入しました。1ヶ月でお宮参りの写真を撮影したときより分かるようになってきているので終始泣いていました。

 静止画は撮影禁止なのですが、動画は撮影OKだったので見返しましたが、ずっと泣いている大福(仮)ちゃんから笑顔を引き出すためにスタッフさんが奮闘していました。

いのっぷ

撮影した写真は笑顔なのですが、現場に居ていつ笑顔の瞬間があったのか分からないです。プロの技だと思いました。笑

誕生日、一生餅

 4月になりとうとう1歳の誕生日を迎えました。プレゼントはアンパンマンのぬいぐるみで今でも大事に遊んでいます。

 生まれてから一年の間、色々な事があり大体の事が初めはうまくいきませんでしたが、毎日やっているうちに慣れました。

 生まれたときは寝たきりで動けなかったのに、もうつたい歩きやハイハイで移動できるようになりました。

 何はともあれ一年元気で居てくれた事が一番嬉しい事でした。

 一生餅も背負わせました。子供チャレンジでもらったリュックに楽天で買ったお餅を入れました。

 2kg程もあり大福(仮)ちゃんはまだ歩けないのでハイハイができるかですが、きっと動けず泣くだろうと思っていました。

 しかし、大福(仮)ちゃんは何も背負っていないかのようにハイハイし始めて改めてたくましく成長したことを実感し嬉しく思いました。

パパ

 大福(仮)ちゃんから誕生日の翌日に、逆にプレゼントをもらいました。仕事から帰るとリビング扉の向こうから

パパ、パパ

まさかの!パパって呼んでくれた!!

 初めてパパって呼んでくれました。

 一年で言葉面も成長してパパを早く覚えてくれて、パパ見知りで困ったりしたこともありましたが、お世話してきて良かったと思えた瞬間でした。

 ありがとう!

ABOUT ME
いのっぷ
3歳娘を子育て中の30代パパリーマン/娘にたくさんの経験から「自分が何を好きか、嫌いか」を知って欲しい/大学院農学研究科修了→農学を仕事へ/旅行(国内、海外)、外遊びが好き/育児は知識が大事。知識で乗り越えられる事もある。子育ての準備やイベント、悩んだ事などを実体験から更新中